パパネッツJP:9388

時価総額
¥3.5億
PER
1.5倍
不動産管理会社やマンスリーマンション運営会社のサポート、大型家具の配送やインテリアコーディネート、レンタルコンテナ点検など多岐にわたるサービス展開。

沿革

年 月

事 項

1995年12月

埼玉県入間市に引越業務の拠点として株式会社三協マイスタッフを資本金15,000千円で設立

2002年10月

業務休眠(2002年10月1日~2014年3月31日)

2009年8月

本社を埼玉県入間市から埼玉県越谷市東大沢に移転

2013年12月

株式会社パパネッツに商号変更

2014年4月

インテリア・トータルサポート事業における「全国ツーマン配送ネットワークサービス」に係るパパネット受注センターを埼玉県越谷市花田に開設

2015年3月

株式会社三協運輸サービスから吸収分割により、管理会社サポート事業を承継

これにより首都圏本部を埼玉県越谷市東大沢、西日本支店を大阪府吹田市に開設

2015年3月

株式会社パパサンを吸収合併。これにより、レンタル布団業務を管理会社サポート事業へ吸収、「インテリアコーディネートサービス」「カーテン・ブラインドメンテナンスサービス」「インテリア素材調達サービス」をインテリア・トータルサポート事業へ吸収

2015年3月

東京営業所を東京都中央区に開設

2016年1月

資本金を50,000千円に増資

2016年10月

東京営業所を東京都江東区に移転

2016年11月

福岡営業所を福岡県福岡市博多区麦野に開設

2017年3月

西日本支店を大阪府豊中市に移転

2017年5月

本社を埼玉県越谷市東大沢から埼玉県越谷市越ヶ谷に移転

2017年5月

パパネット受注センターを埼玉県越谷市東大沢に移転

2017年5月

備品管理センターを埼玉県吉川市に開設

2017年10月

東京証券取引所 TOKYO PRO Marketへ上場

2017年11月

福岡営業所を福岡県福岡市博多区半道橋に移転

2018年1月

インテリアファブリック管理センターを東京都江戸川区に開設

2018年2月

首都圏本部とパパネット受注センターを埼玉県越谷市越ヶ谷谷に移転

2018年5月

名古屋営業所を愛知県あま市に開設

2018年12月

ビルドインタイプのトランクルームを神奈川県横浜市南区に開設

2020年3月

東京営業所・インテリアファブリック管理センターを東京都江東区に統合移転

2023年2月

賃貸物件研修センターを埼玉県北葛飾郡松伏町に開設

年 月

事 項

1974年8月

与那原運輸有限会社を神奈川県厚木市に設立(資本金2,700千円)

1991年4月

有限会社三協運輸サービスに商号変更

株式会社三協運輸サービスの子会社化

1992年10月

有限会社三協ファースト・フレートに商号変更

1995年2月

株式会社三協ファースト・フレートに改組

2001年12月

本社を埼玉県越谷市東大沢に移転

2002年2月

株式会社パパサンに商号変更

2002年8月

東京都中央区に東京営業所を開設し引越のサポート業務を開始

2003年3月

インテリア業務を開始

2006年8月

レンタル布団業務を開始

2015年3月

株式会社パパネッツへ吸収合併

年 月

事 項

1981年5月

引越業務を目的として有限会社三協サービスを埼玉県草加市に設立(資本金1,500千円)

1981年9月

自動車運送業取扱業者として東京陸運局に登録

1985年11月

一般区域貨物自動車運送業免許を取得

1986年3月

本社を埼玉県越谷市宮前に移転

1986年4月

株式会社三協運輸サービスに改組し商号変更

1991年4月

有限会社三協運輸サービスを子会社化

1995年3月

ツーマン配送による家具共同配送事業を開始

1996年9月

本社を埼玉県越谷市東大沢に移転

2001年9月

管理会社サポート事業の前身のマンスリーマンションサポートサービスを開始

2015年3月

吸収分割の手続により、管理会社サポート事業を株式会社パパネッツへ承継

2017年5月

本社を埼玉県越谷市花田に移転

事業内容

パパネッツは、不動産管理会社やマンスリーマンション運営会社、ハウスメーカー、不動産流通会社などのサポート業務を中心に、大都市圏を中心に事業を展開しています。同社の事業は主に二つのセグメントに分かれています。

一つ目は、管理会社サポート事業です。この事業では、不動産管理会社が管理するマンション、アパート、ビル、コンテナなどの管理物件に対して、定期巡回点検や共用部の日常清掃を行い、不動産管理会社に報告書を提供しています。また、レンタルコンテナやトランクルームの定期巡回清掃や報告、マンスリーマンションサポートサービスなども提供しており、これには家具家電の販売・設置や退去後の清掃業務などが含まれます。

二つ目は、インテリア・トータルサポート事業です。この事業では、大型の家具やインテリア商材の運送、開梱、組み立て、設置を二人体制で行う全国ツーマン配送ネットワークサービスを展開しています。また、インテリアコーディネートサービスやカーテン・ブラインドのメンテナンスサービス、インテリア素材の調達・販売なども手がけています。

さらに、不動産の賃貸やレンタルコンテナの事業も行っており、これらのサービスを通じて、取引先の様々なニーズに応える「御用聴き」事業を展開しています。パパネッツは、これらの事業を通じて、不動産管理やインテリア関連のトータルサポートを提供し、顧客の手間を省くサービスを提供しています。

経営方針

パパネッツは、顧客第一の企業理念のもと、不動産管理会社やマンスリーマンション運営会社、ハウスメーカーなどの法人顧客に対するサポート業務を展開しています。同社は、サービスの拡充と企業価値の向上を目指し、経営環境の変化に対応しながら、収益基盤の充実と売上高、営業利益の拡大を図っています。

新型コロナウイルス感染症の分類変更に伴う経済社会活動の正常化の中、同社は管理会社サポート事業において、建物定期巡回サービスの売上増加を見込んでいます。また、インテリア・トータルサポート事業では、施主向けインテリア販売会の開催予定があり、コロナ禍前の水準に戻せると捉えており、一括配送や全国ネットワークの強化を通じて他社との差別化を図っています。

さらに、パパネッツは「大いなる御用聴きカンパニー」というスローガンのもと、既存事業の強化と事業領域の拡大を目指しています。人財確保・育成、事業資金の安定確保、既存サービスの改良を優先的に対処すべき課題として挙げており、これらの課題への取り組みを通じて、次代に向けた社会への貢献と事業の拡大を目指しています。同社は、顧客からの要望を全社で共有し、解決に向けて対処することで、サービスの改良と新たなサービスの開発・提供を進め、企業価値の向上を図っています。