LAホールディングスJP:2986

時価総額
¥271.7億
PER
7.5倍
不動産開発、販売、賃貸管理を中心に、新築分譲マンション「ラ・アトレレジデンス」、高級賃貸「THE DOORS」、リノベーションマンション販売、不動産賃貸など多岐にわたる事業を展開。

沿革

2020年7月

株式会社ラ・アトレは単独株式移転により当社を設立し、東京証券取引所JASDAQ(グロース)に株式を上場(株式会社ラ・アトレは2020年6月に上場廃止)

2020年11月

子会社である株式会社ラ・アトレから株式会社LAアセットの全株式の現物配当を受け、当社直接保有の子会社化

2021年6月

子会社である株式会社ラ・アトレから株式会社ラ・アトレレジデンシャルの全株式の現物配当を受け、当社直接保有の子会社化

2022年4月

東京証券取引所の市場区分の見直しにより、東京証券取引所JASDAQ(グロース)からグロース市場に移行

2022年12月

株式会社ファンスタイルHDの株式を一部取得及び簡易株式交換により同社及び同社の子会社である株式会社ファンスタイル、株式会社ファンスタイルリゾートを子会社化

1990年12月

不動産の売買、販売代理、賃貸管理及びゴルフ会員権の売買を目的として

株式会社ラ・アトレにじゅういち(資本金20,000千円 東京都中央区)を設立

ゴルフ会員権事業を開始

1991年4月

損害保険代理業を開始

1991年5月

宅地建物取引業免許を取得(東京都知事(1)第61248号)

リニューアルマンション販売業務及び不動産管理事業を開始

1992年12月

新築マンション販売受託(販売代理)第1号受託販売

1994年10月

事務所拡張のため、本店を東京都港区南麻布に移転

1998年2月

自社開発戸建住宅分譲開始

第1号「アトレビュアー尾山台」

1998年10月

関東ゴルフ会員権取引業協同組合(経済産業省関東経済産業局認可団体)加盟

1999年9月

建設業(内装仕上工事業)免許取得(東京都知事(般-11)第111810号)

1999年12月

資本金を57,000千円に増資

2000年1月

株式会社ラ・アトレに商号変更

2000年1月

日本証券業協会のグリーンシートに株式を登録

2000年3月

グリーンシートにて公募増資を実施。資本金97,000千円

2000年10月

自社開発ファミリーマンション分譲開始

第1号「ラ・アトレ千住三ノ輪」

2000年11月

自社開発タウンハウス分譲開始

第1号「ラ・アトレ自由が丘」

2002年7月

自社開発コンパクトマンション分譲開始

第1号「ラ・アトレ大岡山」

2002年7月

ランドプロジェクト業務を開始

第1号「上大崎プロジェクト」

2002年11月

収益用固定資産(保有ビル)第1号(東京都渋谷区)を取得

2004年2月

国際品質規格ISO9001の認証(JQA-QMA11084)を取得

集合住宅並びに戸建住宅の開発、企画・設計、工事監理及び分譲事業

2004年7月

インベストメントプロジェクト業務を開始

第1号「ラ・アトレ四谷左門町」

2004年10月

国際品質規格ISO9001の認証を拡大

中古住宅及び収益物件の再生・用途変更にかかわる企画・設計、工事監理及び販売事業

2004年10月

リノベーション分譲業務を開始

第1号「ラ・アトレ川口根岸台」

2006年5月

不動産投資顧問業の登録(一般-第853号)

2006年6月

大阪証券取引所「ヘラクレス」に株式を上場

2007年9月

信託受益権販売業(第二種金融商品取引業みなし登録)登録

2008年1月

不動産特定共同事業許可(東京都知事 第79号)

2009年3月

東京都港区に子会社、株式会社ラ・アトレレジデンシャル(現株式会社LAアセット)を設立

2010年10月

大阪証券取引所ヘラクレス市場、同取引所JASDAQ市場及び同取引所NEO市場の各市場の統合に伴い、大阪証券取引所JASDAQ(グロース)に株式を上場

2012年6月

第三者割当増資を実施。資本金369,465千円

2012年7月

大阪市北区に大阪支店を新設

2012年7月

資本金を250,000千円に減資

2012年12月

事務所拡張のため、本店を東京都港区海岸に移転

2013年4月

2013年7月

宅地建物取引業免許(国土交通大臣(1)第8425号)へ免許換え

東京証券取引所と大阪証券取引所との現物市場統合に伴い、東京証券取引所JASDAQ(グロース)市場に上場

2014年8月

第三者割当増資を実施。資本金454,330千円

2014年10月

不動産ノウハウを活用した中小企業の企業価値向上(CRE戦略)への取り組みの一環として、株式会社アドレス・インフォメーションの株式を取得し子会社化

2015年1月

札幌市中央区に札幌支店を新設

2015年3月

カンボジア王国プノンペン特別市に子会社L'ATTRAIT PROPERTY DEVELOPMENT INC.を設立

2015年5月

資本金を300,000千円に減資

2015年12月

福岡市中央区に福岡支店を新設

2016年1月

長野県松本市に松本支店を新設

2016年7月

東京証券取引所JASDAQ市場において貸借銘柄に選定

2016年11月

不動産特定共同事業許可(金融庁長官・国土交通大臣 第73号)へ免許換え

2018年7月

愛知県名古屋市に名古屋支店を新設

2020年6月

持株会社体制への移行に伴う単独株式移転による株式会社LAホールディングスの設立及び同社株式の東京証券取引所JASDAQ(グロース)へのテクニカル上場(2020年7月1日付)により上場廃止

事業内容

LAホールディングスは、持株会社としてグループ会社の経営管理及び関連業務を担っています。同社グループは、新築不動産販売、再生不動産販売、不動産賃貸、その他事業を主要な事業セグメントとして展開しています。

新築不動産販売事業では、株式会社ラ・アトレが収益不動産開発を、同社及び株式会社ファンスタイルが新築分譲マンション開発を行い、販売しています。特に、高級賃貸レジデンス「THE DOORS」や都市型商業ビル「A*G(エージー)」シリーズ、オフィスブランド「THE EDGE」シリーズなど、独自のブランド力を強化しています。

再生不動産販売事業では、戸別リノベーションマンション販売や1棟リノベーション分譲、インベストメントプロジェクト業務を展開。中古マンションを新築同様に再生し、リーズナブルな価格で提供することや、建物全体の価値向上を図る1棟リノベーションなどを行っています。

不動産賃貸事業では、株式会社LAアセット及び株式会社ラ・アトレが保有する不動産の賃貸管理を行っており、ヘルスケア施設やレジデンシャルホテル、商業施設、オフィスビルなど多岐にわたる不動産を賃貸しています。

その他事業としては、不動産売買仲介業務など、他の事業から派生するサービスを提供しています。これらの事業を通じて、LAホールディングスは不動産市場における多様なニーズに応え、独自の価値を提供し続けています。

経営方針

LAホールディングスは、持続的成長と中長期的な企業価値向上を目指し、革新的な経営戦略を推進しています。同社は、競争優位性の高い分野や成長が期待できる市場に注力し、事業ポートフォリオの拡大と最適化を図っています。特に、新築不動産販売、再生不動産販売、不動産賃貸事業において、独自のブランド力を強化し、高付加価値の商品提供に努めています。

新築不動産販売では、収益不動産開発を主力に、未来の一等地となるエリアでの開発を進め、ブランド化を図っています。再生不動産販売部門では、富裕層向けに高価格帯のプレミアム・リノベーション物件を提供し、競争優位性を確立しています。不動産賃貸事業では、社会的ニーズが高いヘルスケア施設への投資を積極的に行い、安定した収益基盤の強化を目指しています。

さらに、新規事業領域への挑戦として、M&Aや戦略的提携を活用し、再生可能エネルギーやDX事業などの成長分野への新規参入を進めています。これらの取り組みを通じて、中期経営計画の数値目標達成を目指し、中長期的な企業価値向上に努めています。

また、財務基盤の強化、既存事業の深化、新規事業の創出、サステナビリティへの取り組みなど、経営上の課題に対しても積極的に取り組んでいます。これらの戦略的な施策により、LAホールディングスは、社会のニーズを先取りした魅力ある商品・サービスの創出を通じて、豊かな社会の実現に貢献しています。